グランマ☆ライフ

元ハンドメイド作家のブログ。

人食いあひる思い出。


f:id:grandmamako:20200816170038j:plain

今週のお題「怖い話」

 

彫刻教室の裏には大きな沼があり 

そこに この3羽がいました。

 

f:id:grandmamako:20200816170215j:plain

 (筆者撮影)

 

 

あひる2羽にカモ1羽の なかよしサンバ。

 

いつも三羽一緒に

沼のまわりのジョギングコースをお散歩していて

 

カモはスタスタ、アヒルはプリプリと

ジョガーたちも慣れているのか

三羽を避けながら走っていた。

 

私はスマホでアヒルたちを撮り

夫へ送った。

 

夫は世の中にうとい人なので

わたしが しっかりと

世界の情勢や キケンな事柄など

教えなければいけないことが多い。

 

アヒルはフレンドリーに見えます。

あの、笑っているようなユルそうなくちばし。

 

コロンとした丸みある姿。

そのからだを左右にゆらしながら歩く 

ユーモラスなすがた。

 

 

 

「でもアヒルは かなり凶暴です」

 

 

f:id:grandmamako:20200820000003j:plain

 

 

 

私は小さい頃

アヒルに追いかけ回されたことがある。

 

あの太ったおしりを プリプリとふって歩く

可愛らしさにひかれ

 

池のそばでたたずんでいた

アヒルを追いかけまわした。

 

追いかけるのは 実に楽しかった。

 

シリをフリフリ しばらく逃げまわっていたアヒル。

がしかし

とつぜん方向転換し わたしの方に突進して来た。

 

怒ったアヒルは じつは足が速い。

 

しかも グワッ!グワッ!と

かなり迫力がある。

 

おどろいた私は

草場で足がもつれて転んだ。

 

サンダルのぬげた素足を

アヒルが容赦なくガブガブ噛む。

 

人なんか傷つけそうにない

ゆる~い形のクチバシのくせに

 

噛まれたら ペンチではさんだように

イタイ。

 

アヒルにおそわれ泣き叫ぶわたしを 

薄情な親戚たちは

遠くでゲラゲラ笑って見ていた。

 

子供の手足くらいは噛みちぎる

アヒルのアゴヂカラ。

 

反撃したから なんとか

食いちぎられはしなかったものの

 

 

人食いアヒルにおそわれた恐怖は、

いまだに癒えない。

 

(人食いアヒルへとアップデーした記憶)

 

 

 

 

夫にアヒルがどれだけ凶暴で

あぶない生き物かを

メールできっちり説明したが

 

送った画像をみた夫は

 

「野良アヒル、かわいい♪」

 

との返信だった。

 

だったら アヒルがどれほどのものか

帰ってきたらペンチでぎゅーっとはさんでやる。

 

 

 

 

 

 

それがアヒルだ。

 

 

 

f:id:grandmamako:20200820000003j:plain

( 2度登場 )

 


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

後日 夫から

 

「お前さんが追っかけまわすからアヒルも

必死の覚悟で反撃にでたんだと思うよ」

 

とメールをしてきた。

 

 

 

お呑気さんめ。

 

 

 

 

 

 

 アヒルの刑 3回。

 

 

  

 

 

 

 

 

関連記事 

 

ちょっと不思議なデジタルの怪異 

www.grandma-life.com

 

 

ぜんぜん怖くないよって

思ったひと向けの

本格的なやつ

www.grandma-life.com

 

 

↓不思議なものの怪に遭遇した話

www.grandma-life.com