グランマ☆ライフ

元ハンドメイド作家のブログ。

50代ミニマリストのコスメ収納とプチ断捨離

f:id:grandmamako:20200924190800j:plain

 

洗顔後に化粧水すらつけない チャッピーです。

                (オトコかよ)

 

今日はミニマリストチャッピーの

・コスメの収納

・実際に使っているコスメ

・コスメのプチ断捨離

・ミニマリストスキンケア

を 載せました。

 

50代にしては

あまりに少ない基礎化粧品や メイク道具にビックリされるかもしれません。

 

<こちらの記事は読み終わるのに5分ほどかかります> 

 

  

 ミニマリスト・コスメ収納

 

f:id:grandmamako:20200924190751j:plain

 

 

コスメの収納は 

 

無印良品

ポリプロピレンメイクボックス

150×220×210mm

 

こちらに収納しています。

 

かなりコンパクトですが

この中に入る量に調節しています。

 

 

 

 

f:id:grandmamako:20200924190643j:plain

 

チャッピーの化粧道具を公開。

せっかく広げたので 使っていないメイク道具を断捨離しました。

 

 

f:id:grandmamako:20200924190647j:plain

 

 

メイク道具の断捨離のルール

 

メイク道具も基本、いつもの断捨離と同じように考えて整理しています。

・古いもの

・しばらく使っていないもの

・ほかのもので代用できるもの

半年に1回は コスメボックスの中を

広げて整理します。

 

 

f:id:grandmamako:20200924190741j:plain

 

・ファンデーションブラシ:指で伸ばすのでいらなくなりました。

 

・石鹸で落ちるアイシャドウ:好きな色を使い切ったので。

 

・ほとんど新品のアイシャドウ:ぜんぜん使わない(^_^;)

 

・大きなブラシ:買うと高い。でも使わない。

 

 

f:id:grandmamako:20200924190746j:plain

 

残ったものは 以上です。

 

 

f:id:grandmamako:20200924190757j:plain

 

ほとんど使っていないので

これらはメルカリ行き。

(のちほどマスカラも追加)

 

ミニマリスト50代・チャッピーのコスメ事情

 

春から秋頃までは洗顔後に 何か特別につけなくても大丈夫な肌質。

以前はとても敏感肌でした。

 

でも冬の乾燥する時期は、やはり化粧水と そして保湿ジェルかココナッツオイルを使っています。

  

乳液はもう何十年も使っておらず

クリームはベタベタして気持ちがわるいので 使いません。

 

ココナッツオイルは オイルなのに使い心地がサラッとしているので

私のなかでは別物。

 

ココナッツオイルは他にも

頭皮マッサージ、ヘアワックス代わりにも利用しています。

 

化粧水も さっぱりしたものをえらんで使用。

 

ちなみに画像の化粧水は アイハーブで購入した

Mild By Nature ウィッチヘーゼル ローズペタル

価格は850円くらい。

 

日に焼けやすいので お出かけの時は

生活クラブの紫外線吸収剤無添加の日焼け止めと、日焼け止めパウダーをつかって紫外線対策。

 

特別な日は ちょっとリッチなクリームファンデーションを使っています

(やはり50代なので 肌色が明るく見えるように)

 

メイク落としにクレンジング剤は使わず、メイクが落ちる 山形でつくられた無添加石けん こちらを使ってます。

 

しっかりメイクも、せっけんの濃いあわが化粧によくなじんでくれて きれいに落ちる。

 

 

f:id:grandmamako:20200925131715j:plain

 

「無添加石鹸」 1個300円

発売元 ぎゃらりーたま

埼玉県川越市三久保町21-24

tel 049-225-2049

 

パックやマッサージはしていません。

 

いま使っている化粧品は 年で1万円前後くらいかと。

かなり家計に貢献しているかなぁと思います。

 

ミニマリスト・シンプルスキンケアの道

 

先ほども載せたように、ベタベタしたものが生理的にあわない というのもあります。

 

ですが 1番の理由は

使えば使うほど 乾燥しやすい肌になる。

を 知ったから。

 

30代の頃は お化粧が大好きで

たくさん取り揃えていました。

 

基礎化粧品は当時もっとも人気もあり

高価だったメーカーを使い

 

ローション、乳液、クリーム(日中用とナイト用)美容液

美白パックに目元専用エッセンス

 

洗顔料、クレンジング、目元専用クレンジングオイルなど

かなりお金をかけていました。

 

でも1年以上使いつづけ ある日気づいたのは

洗顔後 顔がバリバリに乾いて、ひきつれて痛い。

 

痛いことに対して 疑問も感じず

すぐに化粧水、乳液やクリームで保湿している自分。

 

しっとりさせる化粧水や美容液を、たっぷりと肌に浸透させているはずなのに・・・。

 

洗顔で表面のそれらが落ちると

とたんにピリピリひきつりはじめ

悲鳴をあげる 顔。

 

そして「ちょっと待てよ?」と疑問に思いました。

 

肌がしっとりと うるおうように

化粧水や乳液や美容液を入れているのに

肌は潤ってなどいない。

 

以前のわたしは

こんなに敏感な肌だったかしら?

 

美肌のためと思って スキンケアを一所懸命してきたけど

むしろただの ひ弱な肌になってしまったんじゃ・・・

 

一気にすべてやめてみた荒療治

 

思いついたらすぐ実行してみる性分です。  

最初は大変でした。

肌が引きつれて とにかく痛い。

 

笑ったり 口を開けたり

顔の皮膚が硬くなったかように

顔を動かすことがマジでできない。

 

高価な化粧品はすべてやめ

たしか ヘチマの化粧水?のようなものを

当時 使いはじめたとおもいます。

 

ヒリヒリしだしたら ヘチマ水をバシャバシャ

のようなことをくり返して。

 

半年をすぎたあたりから 徐々に変わりだしました。

 

あれから20年。 

 

まったく手をかけずに育てた肌は

自力で肌の水分を調節ができるようになったらしく

 

よっぽど乾燥する冬の時期以外は

基礎化粧品など なにもつけずに過ごしています。

 

化粧やエステにかかったお金が

20年前はひと月2万〜4万円前後でしたが

現在はしつこいようですが

年に1万円以下。

 

年間20万〜40万円以上 節約していることになります。

 

なので チャッピーは毎年とは言わないまでも 

MacBookやiPhoneをちょくちょく買い替えてもいいんじゃないかと 

心の中では思っています。

 

スキンケア してもしなくても同じ?  

 

ふだんはスキンケアをしていないチャッピーですが

 

「肌がきれいね」

「化粧品はどこをつかっているの?」

「ふだんのスキンケアは?」

 

と聞かれることもしばしば。

 

お世辞でもうれしい♪

 

事実を伝えると 

「うそー!」(ナイス・リアクション!)

と言われたりします。

 

 

特別な日用のファンデーションを使った日は

 ファンデーションのメーカーをお伝えしています。

 

でも自分でも不思議なのですが 50代の割に

毛穴はそれほど開いてはいませんし

肌はしっとり艶やかです。(自画自賛)

 

「進化した」 としか自分では言いようがありません。

 

※誰でもそうなるとは限りません。

 

ただし お出かけの日焼け対策

これだけは 本当に大切。

 

なぜならわたし 何10年も

日焼け止めやファンデーションを 顔の中心にしか塗らなかったおかげで

 

気付いたら外側がぁ〜黒いシミがぁ〜〜!!(ToT)

 

 

デーモン閣下みたいなんだよ〜〜(ToT)

 

 

 

 

 

 

 

なぜ そんな塗り方をしていたか

よくわからない。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、ミニマリストのコスメの収納と、今日のプチ断捨離

そして、ほぼ何もしないスキンケアについてお話しさせていただきました。

 

というか、何もしていないのに

スキンケアとは言えませんね(^◇^;)

 

ただ、紫外線対策

これだけはくれぐれも頑張ってください。

 

今日も最後までお読みくださり

ありがとうございました。

 

 

トップに戻る